本文へ移動

みい先生のつぶやき

2022年9月の様子

地震・津波避難訓練

 地震・津波の避難訓練をしました。室内で、放送を聞くと保育教諭の指示のもと、素早く机の下に隠れたり、クラスの先生に守ってもらうことができました。その後、津波を想定しての避難訓練では、垂直避難をしたり、うさぎぐみ・きりんぐみ・ぞうぐみは、避難場所である大成館中学校まで歩いて避難をしました。大きいクラスの友だちに手をつないでもらいしっかり歩くことができました。命を守る大切さをみんなで考えることができました。
 

 実習生さんがきました

 8月から9月にかけて学生が実習に来てくれました。夏ならではのあそびを一緒に楽しんだり、実習では楽しい活動を計画してくれ、子どもたちも「おねえちゃんがだいすき」と毎日とても嬉しそうでした。

敬老の日

 おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントを作ったり、ハガキに絵などを描いたりしました。プレゼント作りでは、「おじいちゃんおばあちゃん喜んでくれるかな~」「どの色にしようかな?」と嬉しそうに作っていました。のりやハサミも上手に使うことができるようになったところも見てもらうことを楽しみにしていました。ハガキづくりでは、色々な技法を楽しみながら作ることができました。「このぶどう美味しそうにできた」「きれいなかたちになったよ」と友だちとの会話も弾んでいました。うさぎ・きりん・ぞうぐみで、ハガキをポストに投函しに行きました。

運動会の練習

 運動会の練習を頑張りました。友だちと一緒に練習をすることで、色々なこともできるようになりました。一人では難しかったことも、友だちと一緒だったらできると力を合わせてする大切さも知りました。なかなかうまくいかなくても、「がんばれ~!」と、できるまで友だちを待ってあげ、一人ひとりが力を発揮できるよう練習も頑張りました。友だちのことを応援したり、違うクラスの友だちがしている所へ行き応援をしたりと、運動会を通してたくさんの学びもありました。

秋の味覚!

 地域の方が、栗を持ってきてくれました。「とげとげみたい」「ちくちくしている~」「このなかにくりがはいっているんだね!」と、嬉しそうに観察していました。

与薬依頼書・食事内容変更届

 必要な方は、ダウンロードしてお使いください。
 薬については、『与薬依頼書』・薬・薬の説明書の3点セットを小袋に入れて職員に手渡しでお願いします。
 食事内容を変更する場合は、『食事内容変更届』を直接職員に渡し状況をお知らせください。
 
※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
0
2
9
0
8
3
9
【お問い合わせはこちら】
社会福祉法人 湯野福祉会
こどもえんみどり
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野20-4
TEL.084-963-3922
FAX.084-963-3921
 
地域子育て支援拠点事業
子育て支援センター
(ぽっぽひろば・ドロップス)
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野20-4
TEL.084-963-3922
 
指定放課後等デイサービス 事業所 
みどりんぐ
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野25-5
TEL.084-963-8588
 
宮前こども園
〒729-0111
広島県福山市今津町3丁目2番7号
TEL.084-934-5321
FAX.084-939-5099
TOPへ戻る