本文へ移動

みい先生のつぶやき

11月の保育

イチョウで遊んだよ!

 園庭や公園のイチョウやサクラの葉が散り始め、子どもたちに自然の恵みを運んできてくれました。
 子どもたちはイチョウを見つけると「ハートみたいでかわいい」と目をキラキラ輝かせながら夢中で拾い集めたり、集めたはっぱを使って花束にして「〇〇君にあげるよ」と友だち同士わけあったりする姿が見られました。
 
 はっぱを集め「おふろみた~い」「あったかいね」と入って楽しむ姿や「かけてあげるね」「あめみたい」と上から降らして楽しむ姿も見られ、とても微笑ましかったです。
 落ち葉や木の実をウサギの耳やライオンのたてがみに見立て、「これは(赤い実だから)くちね」「これは(みどりだから)めにしようか」と言いながらかわいいお絵描きをしている子どももいました。
 はっぱを紙の下に敷きこすりだして遊んだり、紙に貼って形を作って見立てたりもして遊びました。
 その他にも、落ち葉を集めて園庭に道を作り、三輪車で疾走!
このように、子どもたちは自然を全身で感じながらのびのびと遊んでいます。
 
 

どんぐりを使って遊んだよ!

 落ち葉だけでなくどんぐりも使って遊びました。保育所の近くの山に散歩に行って拾ったり、保育所の駐車場にどんぐりが落ちているのを拾ったり、どんぐりを大切にしている子どもたちです。
 
 どんぐりにはいろんな種類があります。丸っこいのや長細いもの、帽子をかぶっているものや小さいもの・・・。絵本とどんぐりを見比べながら「これは、ならのなかまかな?」「えっ!こならっていうんだって」と発見している子もいます。
 また、きりんぐみぞうぐみは地域の方にいただいたどんぐりごまを使って遊びました。指先を使って回すのがなかなか難しいのですが、何度も繰り返し挑戦することで力加減や早さを調整しながら少しずつコツをつかんでいた子どもたちです。
 ぞうぐみは、自分たちでコマ作りにも挑戦!世界に一つだけのコマができました!
 
 他にも、先日掘ったイモのつるのリースにどんぐりを使って飾りつけをしたり、ペットボトルにどんぐりを入れてマラカスを作ったりして楽しみました。
朝の体操では、『どんぐり体操』をしています。♫どんぐり体操始まるよ~♪と曲が流れると自然と体が動き出す子どもたちです!

マフラー編みに挑戦中

ぞうぐみはマフラー編みに挑戦しています。
自分で好きな毛糸を選んで『世界に一つだけのマフラーを作ろう』と張り切って編んでいます。
最初は、かけた糸を指で編んでいくのは難しく「うまくできない」「むずしい~」とあきらめたくなる気持ちをこらえて、こつこつと編んでいます。集中力と根気がいる作業ですが、オリジナルのマフラーを完成させるためコツコツと進めていきます。完成をお楽しみにしていてください!

集団あそび

 朝のあそびやクラスの保育の中で、ルールのある集団あそびも楽しんでいます。
 『こおりおに』や『だるまさんがころんだ』がお気に入りです。特に『だるまさんがころんだ』では、鬼のことばを聞きながら止まったり動かないようにじっとしたりするのが面白いようで、みんな真剣そのものです!
だ~るまさんがころんだ!

こんにちは!ひよこぐみです

 今月は、2歳児『ひよこぐみ』の紹介です。
先生やお友だちと一緒に園庭で遊ぶのが大好きなひよこぐみです。
さんりんしゃたのしいね!
さんりんしゃがこげるようになったよ!
のりものだ~いすき♡

助成が決定しました。

第一生命財団の「2020年度待機児童対策・保育所等助成事業」に応募し宮前保育所が採択されました。「コロナウイルス対策に対応しながら乳児の発達に必要な環境を整える」というテーマで乳児用ベッド等の備品を整備します。乳児にとって過ごしやすく安全な環境づくりに努めてまいります。助成決定をありがとうございました。

10月の保育

運動会の様子

 さわやかな秋晴れの元、10月3日(土)に3歳以上児の『運動会』を行いました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、種目変更や時間短縮・人数制限などの対策をとりながら行いました。
 子どもたちの元気いっぱい頑張る姿や楽しく運動する姿・成長した姿を保護者に見て頂くことができました。
 
 4・5歳児の『サーキット』では、普段から『遊戯室公園』で楽しみながら経験を重ねてきた成果を見てもらいました。
 毎日続けてすることで出来るようになり自信を持ってする姿・自分で選んで挑戦する姿・友だちと一緒にがんばろうとする姿などを見てもらいました。
 5歳児は、使った体育用具の片付けを自分から進んでする姿も見てもらいました。
 応援をありがとうございました。
 『リズムあそび』では、3歳児うさぎぐみは『スズメバチに気をつけろ』でかわいいスズメバチになりきって、4・5歳児きりんぐみ・ぞうぐみは『おばけのパーティー』でおばけになりきって楽しく踊りました。ポンポンを大きく動かしてダイナミックに踊る姿や腕や体を大きく動かし振りを大きく見せることも意識しながら踊る子もいました。
 
 最後の『かけっこ』は、ゴール目指して全員最後まで走りきることができました。ちょっぴり恥ずかしくて足が止まってしまった友だちがいると手をつないで走ってあげるやさしい姿も見られて微笑ましかったです。
 5歳児になると競い合う気持ちが芽生えてきますが、「最後まで走りきること」「無理にぬかさなくてもいいこと」などを普段の練習を通して教えてきました。
 友だちの頑張っている姿を認めたりみんなで応援したりする気持ちが十分に育ったと思います。
 

遠足

 3・4・5歳児は『宮前公園』まで歩いて遠足に行ってきました。今年度初めて行く公園だったので「どんな遊具があるかな?」とワクワクしながら歩いていきました。
 国道の歩道を通って行ったので、「あかはとまる」「あおになったよ」と信号の確認しながら歩きました。
 宮前公園では、ゾウのすべり台やブランコなど子どもたちが喜ぶ遊具があり思う存分楽しみました。普段できない木登りにも挑戦!!登れてうれしそうでした。
 お弁当は保育所に帰って食べました。
 コロナ対策で三密を避け、クラスごとに分かれて食べました。たくさん歩いておなかがペコペコの子どもたちは、ペロッと食べていました。
 
 1・2歳児は保育所の前の『宮ノ下公園』で遊びました。
広い公園の中を思いっきり走り回ったり、落ち葉を拾ったりして遊びました。水筒とシートを持って行ってちょっと遠足気分を味わうことができました。
初めてのお弁当は、みんなおいしそうに食べていました!

芋ほりの様子

いもほりしたよ~!
 保育所の園庭で4・5歳児が水やりや草取りをしながら育てたサツマイモの収穫をしました。
 スコップを使って掘ったり『うんとこしょ~どっこいしょ~』と掛け声をかけながら引っ張って抜いたり・・・!イモが少し見えてくると「あった!あった!」と大喜び!
 早速おやつでふかしイモにして食べました。

こあら・ひよこぐみの参観日

ひよこぐみ
 ひよこぐみの参観日を行い、親子で『運動あそび』を一緒に楽しみました。
 保護者の方には、各家庭1名の参加に協力していただいたり消毒や検温をしていただいたりコロナ対策をしながら遊戯室で行いました。
 参観の内容は、日頃から大きいクラスの子どもたちがしている遊戯室公園にあこがれ『やりた~い』と言っていたひよこぐみなので、簡単な体育遊具を使って動物園に見立てたサーキットに挑戦しました。
こあらぐみ
 こあら組は、乗り物が大好きな子どもたちが多いので、『のりもの』をテーマに親子で運動あそびを一緒に楽しみました。
 親子でふれあいあそびも楽しみました。

こんにちは!うさぎぐみです

 今月は、3歳児『うさぎぐみ』の紹介です。
友だちにも目が向き始め、一緒に遊んだり協力し合ったりしながら仲良く遊んでいます。
みんなで、はいチーズ♡
さつまいも作り
新聞紙で丸めて、色を塗って・・・
おいもがあるかな?
でてきたでてきた!おおきいおいも
イスとりゲーム
あいてるイスがあったかな?
仲良く電車ごっこ
パズルあそびも大好きです!
ままごとあそびもよくしています

工事新着情報

工事新着情報

大きなクレーンが来て子どもたちが大騒ぎ!
園庭から見上げて大喜びしていました。

与薬依頼書

PDF(168KB)

※PDFファイルの閲覧には、 Adobe Reader のインストールが必要です。
詳しくはAdobe Reader のダウンロードページ(外部リンク)をご覧ください。
0
2
4
5
0
6
1
【お問い合わせはこちら】
社会福祉法人 湯野福祉会
こどもえんみどり
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野20-4
TEL.084-963-3922
FAX.084-963-3921
 
地域子育て支援拠点事業
子育て支援センター
(ぽっぽひろば・ドロップス)
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野20-4
TEL.084-963-3922
 
指定放課後等デイサービス 事業所 
みどりんぐ
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野25-5
TEL.084-963-8588
 
宮前保育所
〒729-0111
広島県福山市今津町3丁目2番78-10
TEL.084-934-5321
FAX.084-939-5099
TOPへ戻る