本文へ移動

保育者のたまごさん

こどもたちと一緒にあそんでみたい!

 こどもが大好きで、将来子どもたちにかかわる職業についてみたいと夢を持っている高校生や、大学・短大生の実習や保育ボランティア、また、職業体験学習として、中学生の実習も受け入れを行っています。 
 その他、子育て支援員として保育に携わる仕事を目指しておられる方の資格取得の為の実習の受け入れも行っています。

実習生さんボランティアさん楽しい時間をありがとう!!

10月は3名の実習生さん・ボランティアさんが来ました。

2020-11-01
10月は1名の学生が保育実習、2名の学生がボランティアできてくれました。実習では、2歳児クラスの子どもたちと一緒に、けんだまやロケットを飛ばして遊んだり、ボランティアでは、一緒に遊んだり、お手伝いしてくれ、優しく子どもたちかかわっていました。
積み木高いね
紙芝居を読んでもらったよ
おねえちゃん遊んで~
何つくる?

9月は1名の実習生さんが来ました。

2020-09-14
9月は1名の学生が給食実習に来て、子どもたちの大好きな給食を一緒に作ってくれました。栄養指導として、年長児に「カルシウム」の大切さを分かりやすく紙芝居やパネルで教えてもらい、子どもたちも真剣に聞く姿がありました。
食育指導
食育の紙芝居
しっかり食べて元気な体を作ろうね

「保育者のたまごさんたち、一緒にあそぼ!」

「可愛いでしょ??」
0歳児クラスの子どもたちです。
初めての発見や経験が沢山あります。
「お砂場だ~いすき!!」
1歳児クラスの子どもたちは、指先が少しずつ器用に使えるようになってきます。砂場遊びが大好きです。
 
「どんぐりあそび」
2歳児クラスです。自然物「どんぐり」を使ってすべり台…から違うあそびへ…
 
「福笑いっておもしろ~い!!」
3歳児クラスです。目隠しをして、福笑いをしました。出来上がった顔にみんなで大笑いです。
 
「外あそびって楽しいな」
4歳児クラスです。体力もついてきて、渡り棒や、鉄棒など様々なあそびに挑戦しています。
 
「みんなで新聞あそび」
5歳児クラスです。遊びの中で考えながら発見をしたり、友だちと一緒にあそびを通して様々なことを学んでいきます。
 

元気いっぱいの園児たちに囲まれて一緒に働きませんか?

☆保育者ってどうやったらなれるの?

保育者として働くためには、保育士資格(国家資格)が必要です。大学・短大・専門学校などの保育士要請課程で所定の課程を修了する。または、社会人になってから受験することも可能です。
通信講座などで学び、保育士試験を受けることもできます。

☆資格は何が必要?

認定こども園で働く場合には「保育士資格」と「幼稚園教諭免許状」が必要です。
「認定こども園」で働く為には、「保育教諭」になる必要があります。こどもえんみどりは、幼保連携型なので、両方の資格が必須となっています。大学・短大・専門学校・保育士試験などで両方取得する必要があります。
0
2
4
5
0
5
7
【お問い合わせはこちら】
社会福祉法人 湯野福祉会
こどもえんみどり
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野20-4
TEL.084-963-3922
FAX.084-963-3921
 
地域子育て支援拠点事業
子育て支援センター
(ぽっぽひろば・ドロップス)
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野20-4
TEL.084-963-3922
 
指定放課後等デイサービス 事業所 
みどりんぐ
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野25-5
TEL.084-963-8588
 
宮前保育所
〒729-0111
広島県福山市今津町3丁目2番78-10
TEL.084-934-5321
FAX.084-939-5099
TOPへ戻る